どのくらい配合されているのか上手に見極める方法

精力剤を選ぶ時に、成分の配合量をチェックすることが大事です!しかし、ぱっとみわからんくなってしまうのが、成分によって単位も違いますし、細かい数字を見ていると面倒になってしまいます…
そこで、きちっとどのくらいの量が入っているかをわかり易いよう一覧にまとめました。

1000mgは、何g?

1000mgと書かれていると、非常に多く含まれているような感じがします。
しかし、1000mgってたったの1gです。角砂糖が大体5g程度なので、1/5程度です。
200mgとか一見多そうに見えますが、実は角砂糖の1/25程度です。

気をつけたい!単位の罠

有効であると言われている成分のみをmgで表示している場合があります。
1gは1mgの1000倍と覚えていつでも頭の中で、計算できるようにしておきましょう。最近ではアプリで簡単に単位計算してくれるものもあります。これらを利用し、購入前にきちんと把握しておきましょう。

そもそも成分表示のないものには、注意が必要!

最もありがちなミスは、成分量がそもそも表記されていない精力剤を選んでしまうということです。
成分量が記されていないことには、実際にどの成分が自分の体質にあっていたのかなど考察できないため、今後の精力剤選びに役立てることもできません。
また逆に細かく色々なものが並びすぎている場合は、どこに着目していいかわからなくなってしまうので、成分表示の5番目くらいまで(含有量が多い順で書いてあることが多いため)の主要の成分だけでも抑えておくのがコツです!